リフォームの資金計画|工事以外の費用も要チェック!

リフォームマネープラン

当アイピーハウスは、リフォームによってあなたの快適な居住空間が実現するために最新のお役立ちリフォーム情報を提供していきます。

もし、あなたが今お住いの住居に使い勝手の悪さや古さなど悩みがあり、リフォームを検討しているようでしたら、記事を読み進めていくうちに、リフォームの目的と注意点が次第に把握できるようになると思います。

リフォームの教科書となるよう作成しましたので、施工前・時の困りごと等に活用していただきたいと思います。

今すぐ質問・お問い合わせしたい方は下記のお問い合わせボタンからどうぞ。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!



早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

女子社員
リフォームを計画し、実行していく上で、忘れてならないのがリフォーム資金の問題です!

いくら住み心地のいい家を希望しても、途中で資金が不足すれば、満足いくリフォームはできません。

打ち合わせを重ねるうちにここも直したい、あそこも直したい、というケースはありがちです。

また、キッチンやユニットバスなど実物を見るうちにワンランク上の機器が欲しくなるものです。

男子社員
さらにローン手数料や仮住まいや引っ越しの費用など、リフォーム工事以外の費用も少なくないので、余裕のある資金計画を立てることが重要になります! 

リフォームの資金とは

リフォームと言えども、内容に応じて高額になることが多々あります。

工事費の他に税金や登記費用、保険料、保証料などの諸経費がかかることがありますので、これらを加味してしっかりと資金計画を立てましょう。

まず、自己資金が無い場合、借入先の金融機関を探しますが、リフォーム会社の中には金融機関と提携ローンを設定している会社もあります。

また、一般の金融機関でも増改築のためのリフォームローンを提供している場合もあり、無担保で最高1000万円まで借りることができるものもあります。

1000万円を超す場合、担保型リフォームローンとなり、民間の金融機関や住宅金融公庫・年金福祉財団、地方自治体などの公的融資などもありますので、うまく利用することにより資金を十分に確保することができるでしょう。

資金計画のポイント

主なリフォームローンの種類

公的融資

・公庫融資
・財形住宅融資
・年金融資
・地方自治体住宅融資

民間融資

・銀行ローン 固定金利・変動金利あり

1、総費用の20~30%の自己資金(あるいは担保)があるとベスト。
2、返済計画に合った有利な資金から利用しましょう。
3、返済額は無理のないよう計画しましょう。
4、ボーナス払いは会社の業績によって変動があるので、余裕を持たせて。
5、すでにローンがある場合は、まとめて返済する方法もあり。

意外とかかるリフォーム費用

女子社員
「リフォームだから新築より安く上がるだろう」そう思われがちですが、解体費や廃棄費などもあり、坪単価を見ると割高になる場合もあります!

壊してみたら予想以上に傷みがひどく、白アリや湿気対策などの追加の工事が必要になる場合もあります。

また、見積り通りの金額で上がっても、本体工事以外での思わぬ出費が出てくる場合がありますので、あらかじめ余裕をもった予算の設定が必要となります。

男子社員
一般的には20%程度の余裕を残した予算設定が求められます。 

例えば500万円が予算上限の場合は、税込みで400万円の工事費用に抑えておいた方が無難になります。

リフォーム工事費用の内訳

近年流行の新築に近い全面改装(リノベーション)や、水回りで傷みがひどく土台から修復しなければならない場合を除いて、基礎工事以外の、解体工事からスタートするのが普通です。

男子社員
解体工事はマンション・一戸建てなど、構造や立地条件によって違いますが、目安としては木造の場合坪あたり2万5千円程度になります。

解体後は仮設工事、木工事と続きます。

女子社員
見積書を見るとほとんどの会社が、この「仮設工事〇〇円」「木工事〇〇円」という具合にそれぞれの内訳を入れて合計費用を出してきます!

例えば、家具を造作する場合「家具〇〇円」と見積もる場合もあるし、「木工事〇〇円」に含まれているケースもあるので、どういう工事なのか分からないときは、率直に聞いてみるといいでしょう。

見積書の内訳は専門用語などもあり、会社によって書き方が異なりますので、納得がいくまで説明してもらうことで不安も解消されるでしょう。

男子社員
また、見積書の最後に「諸経費:〇〇円」とありますが、これはリフォーム会社の利潤部分になり、全体の10%前後が通常です。 

リフォーム工事以外の費用

リフォーム工事以外にかかる費用

男子社員
工事以外にも仮住まいの費用、ローンを利用すれば手数料や保証料、建築確認が必要なら区役所への届け出費用がかかります。また、近所へのあいさつの費用などもあげられます!

その他、設計・監理料:デザイナーズリフォームなど建築家に設計を依頼した場合にかかる費用。(リフォーム会社の場合は工事費に含まれます。)

引っ越し費用、工事職人への茶菓子、新規の家具などの費用が考えられます。

女子社員
以上、リフォームすると言っても、新築までは行きませんが、結構な費用が見込まれますので、目的に合わせたリフォームプランに沿ってしっかりしたとした資金計画を立てていきましょう!

追伸

もし、あなたが リフォームのことでお悩みでしたら、当アイピーハウスにご相談ください。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

質問・お問い合わせは下記のアイピーハウス株式会社 お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせフォーム

https://xn--jckte8ayb1f6247chttb.com/toiawase

早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

お忙しい中最後までお読みいただきありがとうございます。尚、他の記事も是非ご覧いただき、リフォームのお役に立てれば幸いです。

ホームページ内関連記事

新規リフォームローンは待った!住宅ローンの見直しと借り換え!

二世帯住宅のリフォームで押さえておきたい生前贈与・贈与税対策!

意外と知られていない公的機関のリフォームローンの種類と特徴

リフォーム 資金調達なら、東京都・練馬区のリフォーム助成・補助金・ローンの支援制度で負担軽減!

リフォームの資金調達なら自宅担保の「リバースモーゲージ」

消費税増税!リフォームの工事費用はどうなる?ポイント制度もわかりやすく解説

485 total views, 1 views today

関連記事

  1. 費用
  2. リフォーム価格目安表
  3. カビ
  4. 屋根塗装剥離
  5. キッチン
  6. 消費税リフォーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

質問・見積もり・お問い合わせ

今すぐ質問・お問い合わせしたい方は下記のお問い合わせボタンからどうぞ。

 

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

 

 

お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-454-282までお電話ください。メールはこちらへ

お急ぎの方はお電話ください

フリーダイヤル
日曜・祝日でも対応します。

最近の記事

  1. 太陽光発電リフォーム
  2. 背面収納
  3. 屋根塗装剥離
  4. ルーフドレンの傷み
  5. 床こども
  6. 水漏れ
  7. ガーデンリフォーム
  8. キッチン
  9. ガーデン リフォーム
PAGE TOP