リフォーム 資金調達なら、東京都・練馬区のリフォーム助成・補助金・ローンの支援制度で負担軽減!

当アイピーハウスのスタッフは、リフォームによってあなたとあなたの大切な家族が快適に過ごせる居住空間の実現のために、常に自分が住みたいと思うリフォームを目指しています。

スタッフが温かくお客様と向き合い、見た目だけでなく、心も癒されるようなリフォームを心がけ、日々努力しております。

もし、あなたが今お住いの住居に使い勝手の悪さや古さなど悩みがあり、リフォームを検討しているようでしたら、記事を読み進めていくうちに、リフォームの目的と注意点が次第に把握できるようになると思います。

リフォームの教科書となるよう作成しましたので、施工前・時の困りごと等に活用していただきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

女子社員
東京都は区によって住宅の補助金・助成金制度が異なるので、一度調べてみましょう!(後述に国土交通省などの国の補助制度あり)!

東京都・練馬区(他の区にも)は申請にややこしさがありますが、資金融資のあっせん・利子の補給や、優遇金利によるリフォーム・ローンの利用、太陽光や耐震などに対してリフォーム補助制度がありますので、上手に活用すればリフォーム資金の負担を軽減することができます。

注意点として、必ず工事着手前に、区に相談&申請してください。

練馬区のリフォーム助成金

利子補給制度

上限金額:500万円(融資あっせん限度額)
住宅の修築・増築:年利2.0~0% ※増築面積は20平米以下であること。
ブロック塀などの改良:年利1.0%
※負担額は世帯所得で異なります。

※申込資格があります。
・練馬区内に1年以上居住
・20歳以上で償還完了時70歳未満
・世帯総所得が1,200万円以下
・住民税・軽自動車税の滞納がないこと
・連帯保証人が得られること

補助/助成金制度

男子社員
リフォームを機に耐震化を考えてもいいでしょう! 
☆住宅の耐震化助成

上限金額:120万円 1981年5月以前に建築された住宅(戸建住宅、小規模な長屋や共同住宅含む)

【住宅の耐震診断補助金】

費用の2/3を限度とし、8万円が限度。

【住宅の耐震設計補助金】

費用の2/3を限度とし、22万円が限度。

【住宅の耐震改修補助金】

費用の2/3を限度とし、100万円または120万円が限度。

☆耐震シェルター等設置助成

上限金額:50万円 1981年5月以前に建築された二階建て以下の木造住宅で、工事費用の9割、上限金額50万円まで助成。

☆練馬区の屋根改修補助金制度

屋根の軽量化など耐震改修を目的にしたリフォームは補助金の適応になります。

女子社員
補助金にはそれぞれ交付申請の対象者の条件(要件)がありますので注意してください!

再生可能エネルギー・省エネルギー設備設置補助金

練馬区の再生可能エネルギー・省エネルギー設備設置補助金には

男子社員
太陽光発電設備、強制循環式太陽熱利用システム、自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
女子社員
その他、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、蓄電システム、ビークル・トゥ・ホームシステム、直管形LED照明等、改修窓などもあります!

耐震補助金

緑化に関する助成制度

男子社員
練馬区の緑化に関する助成制度には、壁面緑化(フェンス緑化)、生け垣化助成、沿道緑化助成、屋上緑化助成、壁面緑化助成などの助成金制度があります!
女子社員
必ず工事着手前に、区に相談&申請してください。!

練馬区・東京都とそれぞれの補助金制度もあります。
・戸建住宅の耐震改修助成
・耐震シェルター・防災ベッドの設置経費助成
・分譲マンション耐震改修助成制度
・分譲マンション耐震改修アドバイザー派遣制度
・賃貸住宅の耐震改修アドバイザー派遣等制度
・吹付けアスベスト対策支援制度
・防音工事助成制度
・福祉のまちづくり整備助成

その他、家具を器具で固定したり、ガラス飛散防止フィルムを張り付ける「家具転倒防止器具の取付費助成」などの給付金もあります。

男子社員
詳しくは練馬区のホームページへどうぞ。

リフォームに関する支援

住宅修築資金の融資あっせん

女子社員
国土交通省が募集する「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は住宅の質の向上三世代同居を促すために、優良な住宅のリフォームを支援しています。!

平成31年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の募集を開始します!~既存住宅ストックの質の向上、子育てしやすい環境の整備に向けて~
・補 助 率:補助対象費用の1/3
・補助限度額:リフォーム工事実施後の住宅性能に応じて100~250万円/戸
三世代同居対応改修工事を実施する場合は50万円/戸を上限に加算
応募締切あり

東京都個人住宅利子補給助成制度

木造住宅密集地域内において既存住宅の耐火・準耐火構造住宅への建替えを誘導し、不燃化の促進を図るため、自己資金だけでは住宅の建替えが困難な方に対し、必要な資金の融資先として金融機関を紹介し、当該金融機関が都の利子補給を受けて長期低利の融資をするものです。

男子社員
自治体の補助金をうまく活用して耐震性のある安心・安全な優良な住宅を目指しましょう! 

追伸

住まいに関するお困りごと、疑問・質問などがございましたら、当アイピーハウス株式会社に何なりとお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。早急(24時間以内)に対応させていただきます。

https://xn--jckte8ayb1f6247chttb.com/toiawase

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

お忙しい中最後までお読みいただきありがとうございます。尚、他の記事も是非ご覧いただき、更にリフォームの知識を広げていただければと思います!

ホームページ内関連記事

消費税増税!リフォームの工事費用はどうなる?ポイント制度もわかりやすく解説

意外と知られていない公的機関のリフォームローンの種類と特徴

 

1,338 total views, 3 views today

住まいのお困りどんなことでも!

フリーダイヤル
日曜・祝日でも対応します。

プロジェクト一覧

  1. チェックポイント
  2. 健康住宅
  3. リフォーム図面
  4. 外装リフォーム
  5. 風呂 リフォーム
  6. リビング リフォーム
  7. 原状回復 リフォーム

お問い合わせはこちらから

質問・見積もり願い・お問い合わせフォーム
迅速(24時間以内)に対応させていただきます。
お急ぎの場合はフリーダイヤルまでお電話ください。

今月のカレンダー

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP