【台所リフォーム】押さえておきたい!システムキッチンの種類とリフォーム費用の相場

キッチン

このホームページは初めてのリフォームする方・使い勝手が悪いところが増えたので、そろそろリフォームを検討中の方で、

「業者ってどう選べばいいの?」

「リフォームってどれくらいの費用と日数がかかるのか?」

などの不安や疑問をお持ちの方に、

「こんなはずじゃなかったのに!」

「もう少しああすれば良かった」

などと後悔しないために、

リフォームを成功へ導く必要最小限の知識住まいを快適に過ごすプロからのアドバイスを提供してまいります。

リフォームの教科書となるよう作成しましたので、施工前・施工時の困りごと等に活用していただきたいと思います。

今すでに解決できない住まいのお悩みがありましたら、下記のボタンからお問合せいただければ、迅速に対応いたします!

当アイピーハウスの最大の売りは問合せ・見積もりなど「迅速さ」と大手では目指していない住まいの点検など、小規模だからこそできるきめ細やかなサービスの提供にあります。

お見積、ご相談は一切無料です!気になる住まいの悩みを一つ一つ解決していきましょう!



早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

社長のオモダ
365日毎日使うキッチン、あなたにとってどんなキッチンが理想なのか?それには一体どのくらいのリフォーム費用がかかるのかお困りではありませんか?
家主
見た目も大事だけど、一番は費用と使い勝手よね!

システムキッチンなどの最新の設備のキッチンリフォームは、そんな積もり積もった主婦・家族の悩みを一気に解決してくれます。

調理する動線を考えた無駄のない・使い勝手がいい明るいキッチン、作り手もきっとテンションが上がり、今以上に料理の腕もあがること間違いなしでしょう。

今回はキッチン・台所 リフォームをご計画中でどんなスタイルにしようか迷っている方に向けて、「システムキッチンの種類とリフォーム費用の相場」「それぞれのシステムキッチンのメリット・デメリット」「キッチンリフォーム前のチェックポイント」をできるだけわかりやすく解説したいと思います。

この記事があなたのキッチン・台所 リフォームの悩みや疑問のいくらか解消できれば幸いです。

キッチンの各リフォーム費用の相場

女子社員
まずはキッチンリフォームにはどれくらいの費用がかかるのか見ていきましょう!

キッチン・台所リフォームの費用の相場は50~300万円と設備のメーカーや材質・形状・機能・オプションにより価格に大きな差が出ます。

その中で50~150万円までの価格帯が最も多く、約半数を占めているので、

キッチン・台所リフォームは100万前後を目安と考えておくといいでしょう。

この金額を頭に置いて、家族構成や目的に合わせてキッチンの種類とグレードを決めていきましょう。

キッチン設備の種類と価格

既成のキッチンセットは大別すると3種類に分かれます。

セクショナルキッチン(安価を求めるなら)

一番安価なのが、流し台、ガス代、調理台が独立した「ステンレス流し台セット」で、いわゆる公団の流し台セット

シンプルなので価格は10万以下のものあります。(工事費は別途)

システムキッチンの1/3から1/10の価格でそろえることができ、独立しているのでどれか一つが傷んでも、買い替えが簡単です。

最大の弱点は天板がつながっていないので、それぞれのユニットには隙間が生じ、水や食べ物、ホコリなどが入りやすく、手入れのしにくさにあります。

シンプル・木製キャビネットなど予算を押さえているものが多いのが特徴です。

簡易施工型システムキッチン(中堅どころ)

セクショナルキッチンの隙間の弱点を克服したのが、天井板一体型の「簡易施工型システムキッチン」になります。

価格は16万前後(工事費は別途)。

もともと集合住宅用に開発されたので、大量生産で作られ、価格も安上がりになります。

I型とL型があり、それぞれに材質に木製・ホーローがあります。

システムキッチンに比べると自由な設計ができませんが、違いが分からないくらい高級感があるものも登場しているので、ねらい目となっています。

部材型システムキッチン

いわゆる一般の「システムキッチン」のことで、部材を組み合わせていくことから部材型と呼ばれています。
価格は50万~(工事費は別途)

システムキッチンの種類と価格

システムキッチンは大別すると壁付けタイプから対面ペニンシュラアイランドタイプに分けられ、配置によりキッチンスペースの雰囲気・使い勝手が大きく異なってきます。

  • I型キッチン:40~120万円(工事費込み)
  • L型キッチン:65~130万円(工事費込み)
  • ペニンシュラ型キッチン:60~200万円(工事費込み)
  • アイランド型キッチン:100~200万円(工事費込み)

◎食器洗浄乾燥機(ビルトイン)取り付け
本体+工事費用:20万円

◎既存ガスコンロをIHクッキングヒーターに交換
工事費用:20万円~(撤去・処分費用・電源工事費用を含む)

◎既存ガスコンロをガラスコンロトップに交換(天板に強化ガラスが貼られたガスコンロ)
工事費用:18万円~(撤去・処分費用を含みます)

◎オール電化工事の相場価格
工事費用:60万円~100万円
・既存ガスコンロ→IHクッキングヒーター(100V・200Vあり)に交換。(20万~30万)
・給湯器をエコキュート370Lフルオートタイプに交換した場合。(40万~50万)
(電源工事費、土台工事、撤去・処分費用を含む)

キッチンの設備は例えばガスコンロ一つとっても、ビルトインコンロにするのか、IHクッキングヒーターがいいのか、迷いがちです。

女子社員
一つずつ理想のキッチンに近づけていきましょう!

キッチン製品は種類が豊富な分、選び方が大変になってきますが、後述する「キッチンの選び方」を参考にして一つずつ理想のキッチンに近づけていきましょう。

システムキッチンの選び方

ここではシステムキッチンを選ぶ時の注意点をお伝えします。

男子社員
キッチンリフォームの一番の目的は何でしょう?本当に必要な設備かがポイントになります!

システムキッチン選びを失敗しない「キッチンの選び方・ポイントは次のとおりです。

1, 大まかな予算を決める

2, メーカー、レイアウト目的に合わせて決める
・壁付けタイプ
・壁付けL字型タイプ
・対面ペニンシュラ(コンロ側が壁)
・アイランド(壁から独立している)

3, サイズを決める
シンク・コンロの位置を選択する
カウンターの高さを決める

4, ウォールユニット(吊戸棚)位置と高さを決める
収納量や設置スペースに合わせて使い勝手がいいものを選ぶ

5, 収納カラーと材質を決める
内装に合わせて扉やキッチンボード、カウンターを選びます

6, 必要に応じてオプションを選ぶ。
・カップボード(食器棚・茶箪笥)
食器洗い乾燥機は+17万~20万

女子社員
間仕切りがない対面式キッチンの最大のメリットは、開放感がありリビングにいるお子様を見守りながら安心してお料理ができるところにあるでしょう!

せっかくキッチンをリフォームするなら、あこがれの対面式キッチンにと、最近はかなりの割合で採用されているようです。

ところが、そんな万能であるはずの対面式キッチンですが、リフォームを終えいざ使い始めてみると、いろんな不満が出てくることも多いようです。

いかにも博士
キッチンリフォームを失敗させないためにも、今回は対面式キッチンの不安要素・問題の解消と代表的なアイランドVSペニンシュラの選び方を考えてみよう!

対面式キッチンのメリット&デメリット

まず、対面式キッチンのメリットとデメリットを見ていきましょう。

対面式キッチンのメリット

男子社員
対面式キッチンのメリットとは? 

おしゃれで解放感がある。友達に自慢できる。
料理をしながら子供が見れる。
テレビを見ながら料理できる。
・家族とのコミュニケーションがとれる。

対面式キッチンのデメリット

男子社員
対面式キッチンのデメリットとは? 

・キッチンが丸見えで隠せない
収納が少ない(吊戸棚が無い場合)。
価格が高い
設置にスペースが必要。
水はねがする。
油はね油・匂いが部屋中に広がりやすい(IHの場合は特に)。

対面式キッチンは解放感がある反面、水はねしたり、レンジフードの性能が悪いと、部屋全体に油や臭いが拡散して、お手入れが大変になる可能性もありますので、この悩みをクリアーできるメーカーと機種を選んでいきたいものです。

趣味初子
食材や汚れた食器がダイレクトに見えるので、溜め込まずに整理整頓ができるかしら?
いかにも博士
 いかにしたら散らからないか工夫が必要じゃのう!

アイランドキッチンとペニンシュラキッチンとの違い

いかにも博士
対面式キッチンの代表格と言えば、アイランドキッチンペニンシュラキッチンですが、この2つの違いを見てみよう!

簡単に言えばアイランドキッチンとは、調理台が「島」ように壁から独立したもので、ペニンシュラキッチンとは「半島」を意味し、壁につながった調理台のことを言います。

一般的に壁側にレンジフードを取りつけます。

「アイランドキッチン」と」「ペニンシュラキッチン」選ぶならどっち?

女子社員
対面式の場合、壁に取り付ける一般的なシステムキッチンより、水・油はね、煙・臭いの充満など使い勝手の不満も多いのが現状のようです!

各メーカいろいろと対策が練られているようです、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

アイランドキッチンのメリット

子供が料理好きになった。お手伝いをしてくれるようになった
・家族のコミュニケーションが増えた
テレビを見ながら料理ができる

アイランドキッチンのデメリット

・壁のないアイランドキッチンは強力なレンジフードにしないと油が部屋中に広がる
油がはねて、床や壁がベトベトになる
高価である
・場所を取り、狭いマンションでは圧迫感がある
においが充満する
・子供が自由に出入りできるので熱湯、油、火元が危ない
・丸見えなので整理が不得意な方は散らかって見える

アイランドキッチン本体の価格例

■リシェルPLAT:アイランド型  食器洗い乾燥機なし 170万円~(消費税及び搬入・取付・設置費等は別途)
ガラスパネルがコンロ前全面タイプとコンロ前ハーフタイプあり
■NASLUCK アイランド型サポートテーブル 95万円~(消費税及び搬入・取付・設置費等は別途)

いかにも博士
けっこう価格に幅があるのう!
ペニンシュラキッチンのメリット

解放感があり、見栄えがいい
・料理・皿の出し入れが楽
・料理をしながら子供を見ていられる
間取りの制約が少ない
・キッチン周りを一周できないが、前面がオープンなので、開放感あり

ペニンシュラキッチンのデメリット

・オープンなので、常に片付けておかないと丸見えである
料理の臭いがリビング充満することもある

女子社員
油はねに関しては、側面が壁付けであることと、コンロ前面にはガラスの油ガードがあるため、アイランドキッチンよりは油は飛ばないようです!
ペニンシュラキッチン本体の価格例

■NASLUCK ペニンシュラ型 785,000円(消費税及び搬入・取付・設置費等は別途)
■LIXILシエラ:オープン対面キッチン ペニンシュラI型 キッチン部144万円(消費税及び搬入・取付・設置費等は別途)
■LIXIL システムキッチン シエラ ペニンシュラ型 間口2585mm 35万円~(消費税及び搬入・取付・設置費等は別途)

いかにも博士
同じLIXILの製品でも価格の開きがあるのう!


ここでは対面式キッチンの不安要素の解消と代表的なアイランドVSペニンシュラの選び方をお伝えしました。

現状のキッチンの悩みと要望を考慮したうえで、どちらのタイプの対面式キッチンにするかじっくり検討してみましょう。

いかにも博士
家族構成やお子さんの年齢も関連してくるので、アイランドキッチンにするか、ペニンシュラキッチンにするか、それとも従来のL字型やI型キッチンにするかを判断しましょう!

おわりに

女子社員
最後にキッチンリフォーム前のチェックポイントになります!

以下のことに注意してキッチンのリフォーム計画を進めてください!

1、予算に余裕があるか
2、小まめに片付けられるか?
3、対面式キッチンは壁付けよりも広い面積が必要
4、小さい子供に安全か
5、吊戸棚が上にある場合窓からの光が遮られないか確認

キッチンリフォームは、前もってレイアウト見本やリフォーム雑誌を見たり、メーカーのカタログもインターネットで検索して目を肥やしていきましょう。

また、ショールームの実物を見たり、実際に触ってみることもお勧めします。

今回はキッチン・台所 リフォームをご計画中でどんなスタイルにしようか迷っている方に向けて、「システムキッチンの種類とリフォーム費用の相場」「それぞれのシステムキッチンのメリット・デメリット」そして最後に「キッチンリフォーム前のチェックポイント」をお伝えしました。

現状の悩みを一つ一つ見直していけば、お客様のライフスタイルにあったお気に入りが見つかるはずです。

ワクワクしながら家族でアイディアを出し合って、理想のキッチン空間を作り上げていきましょう。

社長のオモダ
ご家族でアイディアや要望をまとめましょう!

キッチン情報のおまけです。

取っておきたい「キッチンの悩み解消チラシ」PDF

 

追伸

キッチンリフォームのことでお悩みでしたら、当アイピーハウスにご相談ください。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

質問・お問い合わせは下記のアイピーハウス株式会社 お問い合わせフォームからどうぞ。

質問・お問い合わせは下記のアイピーハウス株式会社 お問い合わせフォームからどうぞ。

早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

お忙しい中最後までお読みいただきありがとうございます。尚、他の記事も是非ご覧いただき、リフォームのお役に立てれば幸いです。

ホームページ内 関連記事

オープンキッチンリフォームの課題【収納の悩み】を背面収納で一気に解決!

片付かない原因!キッチン・台所はリフォーム後が肝心!納得の片付け術

後悔しないキッチン(台所)リフォーム|アイランドVSペニンシュラ選ぶならどっち?

台所リフォームはここだけ押さえて!後悔しないシステムキッチンの選び方

消費税増税!リフォームの工事費用はどうなる?ポイント制度もわかりやすく解説

2,937 total views, 3 views today

関連記事

  1. キッチン リフォーム
  2. 背面収納
  3. トイレ リフォーム
  4. 浴室リフォーム
  5. キッチン・台所リフォーム
  6. リフォームマネープラン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

質問・見積もり・お問い合わせ

今すぐ質問・お問い合わせしたい方は下記のお問い合わせボタンからどうぞ。

 

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

 

 

お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-454-282までお電話ください。メールはこちらへ

お急ぎの方はお電話ください

フリーダイヤル
日曜・祝日でも対応します。

最近の記事

  1. 電気自由化
  2. 太陽光発電リフォーム
  3. 背面収納
  4. 屋根塗装剥離
  5. ルーフドレンの傷み
  6. 床こども
  7. 水漏れ
  8. ガーデンリフォーム
PAGE TOP