部屋が片付かない理由を意識した収納と家具のリフォーム

家具 インテリア

当アイピーハウスは、リフォームによってあなたの快適な居住空間が実現するために最新のお役立ちリフォーム情報を提供していきます。

もし、あなたが今お住いの住居に使い勝手の悪さや古さなど悩みがあり、リフォームを検討しているようでしたら、記事を読み進めていくうちに、リフォームの目的と注意点が次第に把握できるようになると思います。

リフォームの教科書となるよう作成しましたので、施工前・時の困りごと等に活用していただきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リフォームが完成しても、家具が多すぎたり、一つ一つは素敵な家具なのに、しっくり合わなかったりと、家具とお部屋のコーディネートは難しいものです。

センスのいい部屋とは、まず居心地が良く、住んでいる人も訪れる人も心地よく快適な空間づくりが重要になってきます。

女子社員
今回は、リフォームする前に現在の住まいの問題、収納や家具のスペースなどを改めて見直し、収納と家具を考えたトータルなリフォームを考えていきましょう!

記事を読むことにより、あなたのリフォームに関する疑問・悩みが解消され、理想の住まいの実現に向けてお役に立てれば幸いです!

部屋が片付かない原因は?

いかにも博士
まず、現状のどんなところに不満があるのか、家族で話し合ってみましょう!

不満の要因:物が多すぎる

部屋の広さと置いてある物量のバランスが悪いと、いくらきれいに片付いていても、窮屈な印象を与えます。

いかにも博士
ゆとりとセンスのある部屋にするには、物の占める割合は部屋の三分の一程度がいいんじゃょ!

三分の二は何も置かれていないスペースをキープすることがゆとりのある部屋の鉄則です。

家中が物であふれていると、どこにいてもリラックスできないばかりか、整理整頓が追いつかず、結果片付かない部屋になってしまいます。

物が多すぎてすぐに散らかると言う方は、リフォームをきっかけに必要なものとそうでないものをチェックする「断捨離」を行いましょう。

女子社員
不必要な家具は廃棄するか、納戸などの収納スペースを作って入れましょう!

収納スペースが足りない

部屋の広さに応じて収納スペースは決まってきます。

クローゼットや本棚、食器棚などが各部屋、どのくらいの面積を占めているか家中の収納スペースをチェックしてみましょう。

いかにも博士
収納部分は部屋全体の10~15%がベストじゃよ!

物が納まらないからと、収納家具を増やすのは、NG、かえって部屋を狭苦しくしてしまいます。

女子社員
収納が足りないと感じたら、物が多すぎるのが原因の一つではないでしょうか!

収納スペースの中のゆとり

また、収納の扉の中のスペースにはゆとりがありますか?

引き出しが開かないくらいに物を詰め込み過ぎると、どこに何があるかわからなくなり、同じものがあちこちに点在すると言う無駄が生じてきます。

リフォームを機に収納の中の物をいったん全部取り出し、使うもの、将来使うもの、思い出にとっておく、捨てるなど仕分けしてみましょう。

いかにも博士
ここ1・2年使わないものは将来も利用せんじゃろぅ。思い切って捨てるか、今流行りのフリマサイトにだすのも一つの手じゃょ!

おそらく引き出し・棚の半分以上は不要なものが入っているでしょう。

不要な物が減ると、物の本来あるべき位置が決まりますので、片付け上手になります

いかにも博士
断捨離はただ捨てるだけではなく、すっきり洗練された空間を生み出す意識改革にもなるぞっ!

何故か雑然としてセンスがない

なんとなく全体の色や形の雰囲気がまとまらない。片付いているのに、物も多すぎないのにどこか雑然とした統一感のない部屋

スッキリと美しく見せるには色や形と家具の配置などのトータルコーディネートが必要です。

部屋の入口に立ってゴチャゴチャの原因を探ってみましょう。

いかにも博士
色や形、材質感を揃えて、浮いている家具かどうか、配置を入れ替えてスマホで何パターンか撮ってみると最適な配置が見えてくるはずじゃ!

何か物足りない部屋

家主
何か物足りない、どうしたら素敵な部屋になるのかしら?

部屋作りに付き物の悩みの一つですね。

すっきりまとめ過ぎたり、ぼやけた色ばかりのコーディネートだと、インパクトに欠ける部屋になるので、暮らす人の個性・好みを出していきましょう。

例えばソファーや椅子に自分好みの色や柄にしてみたり、お気に入りの絵画を壁に飾ったり、変化を加えるのもいいでしょう。

また、家具ばかりではなく、照明器具でも部屋のセンス・雰囲気を変えることができます。

調光が自由にできたり、光源の種類、角度により部屋の雰囲気が大きく異なります。

いかにも博士
間接照明もいいのぅ!最近は白熱級のようなやさしい光を灯すLEDも出てきたぞっ!

おわりに

いかにも博士
以上、今回は、片付かない部屋にならないために、リフォームする前に現在の住まいの収納や家具のスペースなどの問題点を活かして、ゆとりとセンスを生み出す「トータルバランスのとれた部屋作り」を考えてみました! 

思いつきのリフォームは、予算面、センスの面でも失敗を招きかねません。

家族でじっくりと話し合いながら、計画的に理想の住まいづくりを考えていきましょう!

追伸

もし、あなたが リフォームのことでお悩みでしたら、当アイピーハウスにご相談ください。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

質問・お問い合わせは下記のアイピーハウス株式会社 お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせフォーム

https://xn--jckte8ayb1f6247chttb.com/toiawase

早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

お忙しい中最後までお読みいただきありがとうございます。尚、他の記事も是非ご覧いただき、更にリフォームの知識を広げていただければと思います!

ホームページ内 関連記事

収納・片付けに関する記事

オープンキッチンリフォームの課題【収納の悩み】を背面収納で一気に解決!

片付かない原因!キッチン・台所はリフォーム後が肝心!納得の片付け術

リフォームしたのに片付かない本当の理由とは?断捨離で解消!一番簡単な片付け術

リフォームと同時に考えたい「家具購入時のポイント」

 

451 total views, 1 views today

関連記事

  1. 予算・設計
  2. 費用
  3. カビ
  4. 予算・設計
  5. 会社選び
  6. 健康住宅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 背面収納
  2. 屋根塗装剥離
  3. ルーフドレンの傷み
  4. 床こども
  5. 水漏れ
  6. ガーデンリフォーム
  7. キッチン
  8. ガーデン リフォーム
  9. カビ
  10. 消費税リフォーム

お急ぎの方はお電話ください

フリーダイヤル
日曜・祝日でも対応します。

質問・見積もり・お問い合わせ

質問・見積もり願い・お問い合わせフォーム
迅速(24時間以内)に対応させていただきます。
お急ぎの場合はフリーダイヤルまでお電話ください。

PAGE TOP