リフォームしたのに片付かない本当の理由とは?断捨離で解消!一番簡単な片付け術

片付け

このホームページは初めてのリフォームする方・使い勝手が悪いところが増えたので、そろそろリフォームを検討中の方で、

「業者ってどう選べばいいの?」

「リフォームってどれくらいの費用と日数がかかるのか?」

などの不安や疑問をお持ちの方に、

「こんなはずじゃなかったのに!」

「もう少しああすれば良かった」

などと後悔しないために、

リフォームを成功へ導く必要最小限の知識住まいを快適に過ごすプロからのアドバイスを提供してまいります。

リフォームの教科書となるよう作成しましたので、施工前・施工時の困りごと等に活用していただきたいと思います。

今すでに解決できない住まいのお悩みがありましたら、下記のボタンからお問合せいただければ、迅速に対応いたします!

当アイピーハウスの最大の売りは問合せ・見積もりなど「迅速さ」と大手では目指していない住まいの点検など、小規模だからこそできるきめ細やかなサービスの提供にあります。

お見積、ご相談は一切無料です!気になる住まいの悩みを一つ一つ解決していきましょう!



早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

家主
せっかく大金をかけてリフォームしたのに、あっという間に部屋が散らかってしまうのは何故かしら?
主人
 収納の容量が足りなかったのかな? 
いかにも博士
いくら片付けても部屋が散らかるのは「不要なモノが多い」からではないかのぅ? 

モノを大切にする気持ちは大事なことと思いますが、モノがあふれ、モノに支配されてしまうと、片付けの効率が悪くなるばかりか、気持ちや生活の余裕も無くなってしまいます。

この記事はリフォームしたにもかかわらず部屋が散らかってお困りの方、これからリフォームを計画している方に向けて書いています。

いかにも博士
今回、リフォームを機に、モノの価値を見直し、必要・不必要なモノを仕分ける「断捨離」をして部屋の片付け上手・名人を目指してみよう!

更にきれいな状態をキープさせるために、住まいの収納についても考えてみましょう。

記事を読むことにより、あなたのリフォームに関する疑問・悩みが解消され、理想の住まいの実現に向けてお役に立てれば幸いです!

狭い・散らかる-片付かない本当の理由

片付かない

部屋が片付かないのはそもそも部屋が狭いからでしょうか?

部屋が狭いのもあるでしょうが、問題は部屋の大きさに対するモノの量とその置き場所が関係しています。

モノが散らかる最大の原因モノの置き場(住所)が決まっていないからです。

モノを無計画にあちこちに置いてしまうから、置き場所が無くなり結果散らかってしまうのです。

家主
モノが置いてあると、そこは掃除機やモップがかけられないので、ホコリが溜まり、不潔になり、負の連鎖の始まるのよね!

家の中のモノをあらためて見直してみると、不要なものの多さに気がつくでしょう。

家主
リフォームで収納場所をいっぱい作ったら部屋は片付くんじゃないかしら!

収納スペースが広ければ、一見片付いたかに見えるでしょうが、収納の中はごちゃごちゃしていて、どこに何があるのかわからない状態になります。

結局、使わないモノを収納に眠らせておくだけになるのです。

ですから、収納が多いだけでは部屋の整頓は解決しないのです。

主人
モノを隠すのではなく、要らないモノを無くさない限り、何度リフォームしても、新築にしても部屋が片付くことはないんですね!

内装・収納リフォームの際に、まずご提案しているのが、「荷物の断捨離」です。

収納スペースを増やしても、必ず限りがあります。

スペースが足りなくなるのは、「いらないもの」を収納している場合が多いです。

すると必要なものが収納できず、片づける意欲が軽減されます。

要らないものを見極め、本当に必要なものだけを絞り込んでいくうちに、きれいな状態が生まれ、それを維持することに喜びを感じられるようになります。

いかにも博士
モノが少ないと、その分だけ手入れしたり・お掃除が楽になるぞっ!

モノが少ないと、どこに何があるのかわかるので、探し物をしなくて済みますし、同じものをいくつも買わなくて済みます。

これは、部屋だけの話ではなく、冷蔵庫の中の食糧や調味料についても同じことが言えます。

家主
冷蔵庫に食材をパンパンに詰め込んでいたら、どこに何があるかわからなくなり、賞味期限さえ把握できなくなるわね!

おまけに電気代もかさみ、期限の切れてる食材を冷やし続けるという無駄も生じてきます。

断捨離は意識改革

すっかり断捨離という言葉が定着してきましたが、断捨離とは、ただモノを捨てるだけではありません。

いかにも博士
収納・掃除の悩みを軽くするきっかけ、意識の改革のことを言うんじゃよ! 

断捨離の書籍を書いた「山下英子」さんのよると、断捨離の

「断」住まいに入り込んでくる「モノ」を遮断すること。

「捨」は家の中のモノを一つ一つ吟味して不要なモノを手放すこと。

「離」生活が整い調和をもたらした状態。

ルーツはヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」を山下さんが造語にしたものです。

断捨離には大事な原則があって、捨てる対象は自分のモノだけにしてください。

いかにも博士
人のモノは勝手に処分してはいかんぞっ!

それではいかにしたら断捨離を成功するのか見ていきましょう。

部屋のどこから片づける?

いかにも博士
片付け下手は性格や遺伝ではなく習慣じゃょ!

習慣はちょっとした意識の変化きっかけで改善できるのです。

いざ片づけようと思っていても、後回しにしたり、どこからどうしていいかわからない人が多いようです。

1日1か所一番簡単な場所からカタを付けていきましょう。

成功のポイントは片づける前に写真を撮っておいて、アフターと見比べてみましょう。

いかにも博士
達成感は自信につながり、脳への一番のご褒美になるんじゃよ!

1か所がうまく行くと、次のターゲットの場所へと向かうはずです!

モノをどう減らす?

いかにも博士
それでは実際どうやってモノを減らして行けばいいのじゃろうか?

こんなものをしまっていませんか?

本片付け

例えば本棚でしたら、
1、すべて出す:一旦すべて棚から降ろす
2、必要な本・要らない本の2つに仕分けます。(3つに分けると判断が鈍ります)
仕分けのポイントは「ときめく」「ときめかない」か直感で判断します。

判断は1つにつき10秒前後でスピーディーに。

断捨離は選択・決断力を鍛えていきます。テンポよく仕分けていきましょう。

3、棚に戻して終了。

いかにも博士
この一連の作業を次は洗面所・脱衣所・玄関など比較的簡単な場所から始め、仕分けに慣れてきたところで、書斎、居間・キッチンなどの難しい箇所に進めていくのじゃ!

捨てる順番を守る

片付けの苦手な人でも、捨てる順番(1から5への順番)を間違えなければ、失敗しません。

1、ごみ・ガラクタ:賞味期限切れの食糧、いつか使うだろうと取っておいた割りばし、ワサビ、しょう油の小袋など。
2、紙類:雑誌や新聞などの紙類。買って読んでない本はこの先も読まないでしょう。会議の資料見直したことありますか?
3、衣類:何年もタンスにかけておくだけの衣類、思い切って処分しましょう。ブランドものはメルカリなどネット販売もありです。
4、家電・家具:大きい分捨てづらいですが、粗大ごみなど無料で引き取ってくれる自治体もあります。使えるものはリサイクルショップへ。
5、思い出の品:人形、ぬいぐるみなど思い出の品でも生活の邪魔になるモノはこの際処分しましょう。

収納する量の目安

収納 目安

いかにも博士
収納と中身の量の目安は7:5:1が基本じゃ。自分に合わせて増減は自由に!

クローゼットや引き出しなどの見えない収納は7割を限度に。3割空いていると、出し入れが容易に出来、心理的にまたしまいたくなるのだとか。

食器棚など見える収納は5割まで。見た目が美しく大事に扱いたいという心理が働きます。

いかにも博士
キッチンカウンターなどのワークスペースは1割まで。拭き掃除が楽にでき、片付いて見えるぞっ!

壁面収納がおすすめ!

床から天井までの壁面を有効に活用すると、たっぷりと収納ができます。

オープンな棚や扉付きの棚は自由に組み合わせることができます。

壁面収納の最大のポイントは隙間が少ないのでホコリも溜まりにくくなります!
壁面収納

おわりに

いかにも博士
いかがでしたでしょか?リフォームを機に、モノの価値を見直し、必要・不必要なモノを仕分ける「断捨離」の重要性がお判りになったかな?
家主
なんとなくね、あとは実践ね!

最後になりますが、片付け、洗濯、掃除はお母さんの仕事と思い込んでいる世の中の夫と子供たち。お母さんは家政婦ではありません。

片付け上手・下手は遺伝ではありませんが、悪い生活の習慣はそのまま子供に受けがれていきます。

いかにも博士
そうならないためにも、モノの住所を決めて、自分で散らかしたモノは自分で片付けさせるクセを付けておくと、将来子供が自立しても、その心地よい秩序を守っていくじゃろう!

追伸

もし、あなたが リフォームのことでお悩みでしたら、当アイピーハウスにご相談ください。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

質問・お問い合わせは下記のアイピーハウス株式会社 お問い合わせフォームからどうぞ。

早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

お忙しい中最後までお読みいただきありがとうございます。尚、他の記事も是非ご覧いただき、更にリフォームの知識を広げていただければと思います!

ホームページ内関連記事

片付かない原因!キッチン・台所はリフォーム後が肝心!納得の片付け術

めざせクリーンな家づくり!「健康住宅」へのリフォーム

オープンキッチンリフォームの課題【収納の悩み】を背面収納で一気に解決!

消費税増税!リフォームの工事費用はどうなる?ポイント制度もわかりやすく解説

リフォームと同時に考えたい「家具購入時のポイント」

1,297 total views, 6 views today

関連記事

  1. 会社選び
  2. ガーデンリフォーム
  3. 家具 インテリア
  4. 消費税リフォーム
  5. 費用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

質問・見積もり・お問い合わせ

今すぐ質問・お問い合わせしたい方は下記のお問い合わせボタンからどうぞ。

 

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

 

 

お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-454-282までお電話ください。メールはこちらへ

お急ぎの方はお電話ください

フリーダイヤル
日曜・祝日でも対応します。

最近の記事

  1. 電気自由化
  2. 太陽光発電リフォーム
  3. 背面収納
  4. 屋根塗装剥離
  5. ルーフドレンの傷み
  6. 床こども
  7. 水漏れ
  8. ガーデンリフォーム
PAGE TOP