コンセント不良

あなたとあなたのご家族にとって大切な住まい、次のような悩みはありませんか?

・古いキッチンの使い勝手が悪い
・お風呂場・トイレが快適でない
・床や廊下がきしむ・痛みがひどい
・外装の汚れが気になる
・玄関が暗くて収納がない

などなど、あなたが今お住いの住居に使い勝手の悪さや古さなど悩みがあるのでしたら、それは「住まいのSOS」です。

住まいを健診(リフォーム)で長持ちに!

人の健康と同じように、住まいも手遅れにならないように、こまめな定期健診を行うことをおすすめします。

住まいは建っぱなしではなく、定期的に点検・診断しながら、適切な処置を施していけば、数十年、あるいは100年以上も長持ちします。

大切な住まいを長持ちさせるには、命を預けられる信頼のおけるお医者・施工業者さんが必要です。

理想としては小さなリフォームを重ね、言いたいことが伝わるリフォーム会社との関係を築き上げておけば、大規模のリフォームも間違いや不安がなくなるでしょう。

現在あなたの抱えている住まいに関する悩み・不安をリフォームにより解消することで、同時に住まい自体も長持ちさせることができるのです。

アイピーハウス株式会社は、あなたが思い描く快適な住空間を長年の経験と実績により実現・追求してまいります。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!
質問・お問い合わせは下記のお問い合わせフォームからどうぞ。



アイピーハウス株式会社

早急(24時間以内)に対応させていただきます。

東京23区 練馬区以外の方でもお気軽にどうぞ。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

住まいの点検お忘れなく!

長い付き合いのお宅から「コンセントが熱い」との連絡があり、点検にお伺いするとコンセントとプレートが変色変形していました。

炭化も始まり、焦げて発煙発火の一歩手前の状態。

かなり危険な状態でした。このまま放置していたら・・・汗。

住宅をせっかくリフォームしても、電気製品の不具合で火災など重大な災害を起こしてしまう場合があります。

エアコン・扇風機、冷蔵庫、温風ヒーター・コタツなど長時間使用している電気製品は特に定期的な点検が必要です。

電気製品が原因で起こる住宅火災で多いのが電気製品本体の不具合による出火コンセントに付着したホコリに引火する場合があります。

コンセント不良

こうなる前に、まず一部屋ずつコンセントの点検をしておくと安心です。

今回は火災予防のために長時間使っている電気製品と電気コード・コンセント周りの点検についてまとめてみました。

長時間使用している電気製品をチェック!

アース線の取り付け

アース線とは器具が万が一故障した時や漏電した場合に、感電を防ぐために取り付けます。

特に水を使う場所の電気器具(洗濯機・食器乾燥機)には、必ずアースをつけましょう。

コンセント アース

電子レンジ・冷蔵庫も念のためアース線を接続しておくことおすすめします。

コンセントチェック・コンセントを抜く時の注意

基本的なことですが、電気に水は禁物です。

体が水に濡れていると電気が通りやすくなりますので、手や足が濡れたままで、電気器具やコンセントには触れないで下さい。

電気コードは曲げない、束ねない

電気コードは熱損・火災の原因になりますので、束ねて使用しないでください。

また、長いコードをよく巻いたまま束ねて使用している場合がありますが、

電気コードはコイルと同じで、高熱になりますのでご注意ください。

また、巻いた電気コードは電気代も高くなると電気屋さんに助言されたことがあります。

タコ足配線は、火災の原因

接続された電気機器を同時に使った場合、電流が多く流れて火災の危険が高まります。

同時使用を防ぐためにもタコ足配線にならないよう別のコンセントを使いましょう。

また、リフォームの場合にはどこにどんな電気製品を置くのか、予想図を書いておくと

電気屋さんはそれに応じてコンセントの配置を決めれます。

ホコリで火事!トラッキング現象

小さなホコリも火災の原因になります。

コンセントには普段からホコリを取り除いたり、水がかからないようにしましょう。

古くなったプラグやコードは使用しない

古くなったプラグや電気コード、傷ついたコードは接続不良になり、火災の原因になります。直ちに使用を停止してください。

電気コードに重たい家具が乗っていないか?

電気コードは椅子の足やソファーの足などで踏まないようにしてください。

また、重たい家具などの下に敷いていたり、扉に挟んでいたり、ひっぱるなどの無理な使い方は、漏電、発熱の原因となります。

電気コードは丁寧に扱いましょう。

コンセント火事

おわりに

以上、今回は長時間使っている電気製品と電気コード・コンセント周りの点検についてお伝えしました。

コンセント周り・電気コードの損傷など、ちょっとしたことですが、実際に火事の原因になっています。

また、古い電化製品、電気器具もこの際年式などをチェックしてみましょう。

使い捨てを奨励しているわけではありませんが、

エアコン・冷蔵庫など、性能も格段に良くなり、電気料ですぐ元が取れる製品もあります。

大切な命と住居を守るためにも、住宅の日々の安全点検を家族みんなで行うことにより、

防災の知識と意識を高めることにつながります。

追伸

アイピーハウス株式会社は、現在お客様の抱えている住まいに関する悩み・不安の解消に努め、お客様が思い描くそれぞれの理想の住空間を長年の経験と実績により実現・追求してまいります。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

質問・お問い合わせは下記のお問い合わせフォームからどうぞ。

進呈:小冊子(PDF版)無料ダウンロード

お問合せいただいた方には
ささやかなお礼といたしまして、当社が製作しました
失敗させない「リフォーム成功への手引書」23ページのPDF冊子をもれなくプレゼントさせていただきます。

この「リフォーム成功への手引書PDF」を読めば

・リフォームの計画から完成・アフターサービスまで必要最小限の知識が理解できる。
・失敗する原因を知り、押さえるべきポイントがチェックできる。
・全体のイメージ像がはっきりしてくる。

ようになります。

リフォームを成功させるために是非ともご請求・ご活用ください!!

無料冊子
成功させるポイントを詰め込んだ「リフォーム成功への手引書」全23ページのPDF冊子

~内容~
■リフォームの工期の目安と気になる疑問
■ リフォーム出発から完成までの流れ
■ リフォーム会社との打ち合わせ
■ 契約と調印・工事着工・竣工・アフターサービス・まとめ

■ リフォーム点検チェックポイント
■ 〇〇家のリフォーム会議・議事録
■ リフォーム工事前・工事中のチェックポイント
■ これからの住宅について、ちょっとだけ知っておきたいこと

■ 各種リフォーム 価格目安表
・キッチンのお困りごとはこう解決できます!
・IHクッキングヒーターをおすすめする理由は
・お風呂の不満ありませんか?
・給湯器の買い替えは光熱費を削減するチャンス
・毎日の身支度がはかどる洗面化粧台
・トイレの「なんとなく臭い」の原因は?
・家の中でも一人で移動したい。手すりを設置します!
・収納スペースが足りない…思い切って断捨離
・玄関が暗くて湿気やニオイが気になる
・断熱窓リフォーム
・停電すると困まること
・「天井のシミ」雨漏りかもしれません!
・外壁の剥がれ、見過ごしていると大ごとに

全23メージ。全部読んでもいいし、気になるところだけ見てもいいし、
あなたのリフォームの疑問の解決やアイデアの役に立つと思います。
まずは一度ご連絡ください!

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方は
フリーダイヤル 0120-454-282 までお電話ください。

お住いの種類 (必須)
  戸建てマンションアパート店舗

早急(24時間以内)に対応させていただきます。

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

お忙しい中最後までお読みいただきありがとうございます。尚、他の記事も是非ご覧いただき、リフォームのお役に立てれば幸いです。

〒177-0041 東京都練馬区石神井町5丁目1-7
■営業日:年中無休
■受付時間:08:00~22:00
■フリーダイヤル:0120-454282
■電話番号:03-6913-2117
■FAX番号:03-6913-1334
■お問合せ・ご相談のメールはこちらへ
aiphouse11@outlook.jp
■アクセス
電車:西武池袋線・石神井公園駅~徒歩15分
車:関越自動車道 練馬I.C出入口すぐ

 

649 total views, 6 views today