練馬区の災害時の危険度は?防災のまちづくりは家庭から!

あなたとあなたのご家族にとって大切な住まい、次のような悩みはありませんか?

・古いキッチンの使い勝手が悪い
・お風呂場・トイレが快適でない
・床や廊下がきしむ・痛みがひどい
・外装の汚れが気になる
・玄関が暗くて収納がない

などなど、あなたが今お住いの住居に使い勝手の悪さや古さなど悩みがあるのでしたら、それは「住まいのSOS」です。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!
質問・お問い合わせは下記のお問い合わせフォームからどうぞ。

アイピーハウス株式会社

大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454282 までお電話ください。

練馬区の災害時の危険度は?

関西、東北、北海道と度重なる大地震、毎年想定を越える被害をもたらす台風や豪雨災害。

こうした大規模な災害は日本各地いつどこで起こってもおかしくない状況にあります。

家主
100年に一度の災害って毎年のように聞くようになったわね!

東京・練馬区を中心に活動している当社アイピーハウスでも住宅リフォームを通して、安心・安全の住まいづくりを日々目指しておりますが、ハード面を整備するだけでは未曾有の災害を食い止めることはできません。

地震 住宅

リフォームを通して住環境を強固にすると共に、地盤やその土地の特性など「地域における危険度」を把握することで、迅速でかつ落ち着いた対応が可能になります。

社長のオモダ
これを機にまずはご家族で防災の意識・知識を高め合い話し合っておくことで、いざという時に落ち着いて対処できるようにしておきましょう!

まずは、東京都が作成した地域危険度で練馬区(自分の地域)の状況を見てみましょう。

※近年想定を超えた豪雨災害が多発しています。
ハザードマップで危険区域と表示されていなくても、状況の変化に応じて対応していきましょう。

■地震に関する地域危険度測定調査(第8回目)

東京都は、東京都震災対策条例に基づき、昭和50年11月に第1回の地域危険度を公表しました。

5年ごとに調査を行っており、今回は第8回目の公表のようです。

地域危険度

今回の測定調査では、東京都内の市街化区域の5,177町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、「建物倒壊危険度」「火災危険度」に加え、災害時活動困難度を加味した「総合危険度」についての測定結果です。

いかにも博士
自分が住む地域がどんな地質か知っておこう!

地震による危険強度

地震の揺れによる以下の危険性を町丁目ごとに測定、危険強度を色別に図式化しています。

  • 建物倒壊危険度(建物倒壊の危険性)
  • 火災危険度(火災の発生による延焼の危険性)
  • 総合危険度(上記2指標に災害時活動困難度を加味して総合化したもの)

地域危険度はそれぞれの危険度について、町丁目ごとの危険性の度合いを5つのランクに分けて、相対的に評価しています。
危険度

地震による建物倒壊危険度が弱い地域:水色、黄みどりが多く、赤やオレンジ、エンジが少ないようです。
危険度 弱

地震による建物倒壊危険度が強い地域:オレンジ、赤、濃い赤が多くなっています。
危険度強

いかにも博士
赤が濃くなる=危険度が高いのぉ!

練馬区の地震時の建物倒壊危険度の表

練馬区危険度表

練馬区は建物倒壊危険度についてはほとんどが危険度1・2の数値でしたので、建物倒壊危険度は低いものとみられます。

地盤が比較的に強固な土地だということが分かります。

地震時の火災危険度
次に練馬区の「火災危険度」について見ていきます。
練馬 火災危険度

練馬区は「火災危険度」4のオレンジがやや多いのは、木造住宅の密集地が多いのが理由でしょうか。

総合的に見ますと、練馬区は地震がきても倒れにくい地盤にありますが、想定外の地震が起きる可能性も考慮しておきましょう。
気を付けないといけないのが、木造家屋が多いので火災の延焼に注意が必要です。
防火水槽の点検や消火栓の位置(看板や蓋でわかる)をチェックしておきましょう。

■ 台風大雨による災害の軽減措置

練馬区浸水ハザードマップ
練馬区では、浸水による被害を軽減するため「練馬区浸水ハザードマップ」を作成しています。
詳しくは練馬区HPへ
浸水ハザードマップ

拡大図はHazardmap_zenniki

浸水予想区域以外でも状況によっては浸水の可能性もありますので、十分にご注意ください。

いざという時のために最寄りの避難所を家族で把握しておく必要があると思います。

■ おわりに

以上、練馬区の災害時における危険度の概略がお分かりになったでしょうか。

地盤が比較的に安定していますが、油断は大敵です。

家屋の築年数によっては、構造計算も緩いこともありますので、安心して生活するには、補強などの耐震リフォームをおすすめいたします。

すでに壁材・躯体・屋根・ベランダにクラックや崩落が見られる場合は早めに点検・処置をして、家財と人命を守りましょう。

家主
練馬区以外の地域は大丈夫かしら!

詳しくは下記のサイトにより地区ごとの危険度が掲載されています。
あなたのまちの地域危険度

社長のオモダ
ご自分の住む地域の危険度のチェックをお忘れなく!

■ 追伸 ~ 住まいを健診(リフォーム)で長持ちに!

住まいは建っぱなしではなく、定期的に点検・診断しながら、適切な処置を施していけば、数十年、あるいは100年以上も長持ちします。

大切な住まいを長持ちさせるには、命を預けられる信頼のおけるお医者・施工業者さんが必要です。

理想としては小さなリフォームを重ね、言いたいことが伝わるリフォーム会社との関係を築き上げておけば、大規模のリフォームも間違いや不安がなくなるでしょう。

現在あなたの抱えている住まいに関する悩み・不安をリフォームにより解消することで、同時に住まい自体も長持ちさせることができるのです。

人の健康と同じように、住まいも手遅れにならないよう、こまめな定期健診を行うことをおすすめします。

アイピーハウス株式会社は、あなたが思い描く快適な住空間を長年の経験と実績により実現・追求してまいります。

今現在 リフォームのことでお悩みでしたら、当アイピーハウスにご相談ください。

お見積、ご相談は一切無料です!まずは一度ご連絡ください!

質問・お問い合わせは下記のお問い合わせフォームからどうぞ。

アイピーハウス株式会社

お住いの種類 (必須)
  戸建てマンションアパート店舗

早急(24時間以内)に対応させていただきます。

点検依頼や大至急リフォームに関する質問・悩みのある方はフリーダイヤル 0120-454-282 までお電話ください。

お忙しい中最後までお読みいただきありがとうございます。尚、他の記事も是非ご覧いただき、リフォーム時のお役に立てれば幸いです。

〒177-0041 東京都練馬区石神井町5丁目1-7
■営業日:年中無休
■受付時間:08:00~22:00
■フリーダイヤル:0120-454282
■電話番号:03-6913-2117
■FAX番号:03-6913-1334
■お問合せ・ご相談のメールはこちらへ
aiphouse11@outlook.jp
■アクセス
電車:西武池袋線・石神井公園駅~徒歩15分
車:関越自動車道 練馬I.C出入口すぐ

4,980 total views, 6 views today

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です